Monthly archives: 9月, 2017

汎用性の高い接客スキルが身に付く!

コミュニケーションスキルコールセンターでのお仕事では、基本的なビジネスマナーだけでなく、高いコミュニケーションスキルが要求されることになります。お客様が何についてお困りなのかを瞬時に見極め、即座にその回答をお渡しするのがコールセンターの役目になります。したがって社が取り扱っている商品やサービスの具体的な内容を知っていることも必要となります。もちろん最初の内は何も知らない状態からスタートすることになりますので、会社が消費者に提供しているサービスがどのようなものなのかは、ある程度しか知りません。質問が届くその都度調べていく内に、少しずつ身についていきますので、この点はご安心ください。最低限必要なスキルとしては、コミュニケーションスキルが挙げられます。話して伝える、聞いて理解できることが重要です。

コールセンターで身に付けるコミュニケーションスキルや接客スキルは、汎用性が高い点も魅力です。クレーム対応するための能力も必要になるだけでなく、トークスキルも磨かれることになります。1度働いて身に付けてしまえば、その後の就職活動や転職活動に間違い無く役立ちます。コミュニケーションスキルは誰でも持っているようで、案外しっかりとしたスキルを持っている人は少ないものです。



派遣社員かアルバイトかの違いも

お給料コールセンターでのお仕事は、基本的には管理している正社員の人が数人いて、最初はその下につく形で勤務が開始することになります。雇用形態については契約社員とパート、アルバイトが考えられ、どちらを選ぶかによって勤務時間やお給料が変わってきます。派遣社員の特徴としては、日勤で朝から夕方までの1日勤務であることが多く、お給料についてもパートやアルバイトよりも若干高めである点が魅力です。また働く会社によっては有給休暇の制度が利用できたり、社会保険等も完備されていることが多かったりと、優遇されている面も多数見られます。何よりも契約社員から正社員への登用制度が完備されていることがある点は魅力と言えます。長く勤務して仕事で功績が認められれば正社員として雇用してもらえる可能性がある点は、非常に魅力的ですよね。

一方でパートやアルバイトについては、週に何度かシフトに入ってお仕事をすることになります。1日のシフトもあれば、午前中だけ、あるいは午後だけといった勤務になることもあります。契約社員よりも時間に融通が利きやすい点が利点として挙げられ、家事や子育て中の主婦の方などに人気です。どちらも一長一短となりますが、ネット上にはどちらの求人情報も掲載されていますので、ご自身の希望に合わせてご利用ください。



人材紹介サイトを活用すべし

コールセンターのお仕事の募集は、主に人材紹介サイトへと出されています。この他にも、地域のバイト求人情報誌などにて募集されていることがありますが、インターネットサイト上での募集の方が数も圧倒的に多いため、こちらを利用した方が無難です。また求人情報誌での募集の場合には時間の制約がかけられてしまう点もネックになってしまいがちです。アクセス性の問題
求人数も少ないのに加えて、募集されている期間についても限られているため、チャンスを1度逃してしまうと大幅な時間ロスになってしまいます。その点、人材紹介サイトならば常時募集がかけられているため、採用されやすいだけでなく、自分に合った求人を探しやすいと言えます。

人材紹介サイトの利用方法については、至ってシンプルなものになっています。サイトへとアクセスして利用登録を行う、そして求人情報を検索して、自分が出す条件とマッチしたところへと応募するだけです。お給料の問題もあることでしょうが、それ以外にも勤務地の問題や、その場所へのアクセス性の問題、また勤務時間についても考慮する必要があります。
コールセンターの求人情報は多数用意されているため、どのような希望であっても基本的には困ることはありません。



コールセンターの求人ってどこにのってるの?

テレフォンオペレーターやコールセンターの仕事は、社会に必要不可欠な存在になっています。勤める先は、おそらくカスタマーサポートの部署に該当しますが、これらの部署は企業と消費者のちょうど境界線に位置する非常に重要な役割を担っている部署でもあります。というのも消費者からしてみれば、コールセンターの人は企業側の顔になるような存在であり、製品に対して困っていることや迷っていることがあった際には、必ずコールセンターを通すことになります。そこでの受け答え次第によっては社のイメージを良くすることも悪くすることにもつながるという、重要な役割を担っている仕事なのです。

応募さて、そんなコールセンターの求人情報はどこで探すのがベストなのでしょうか。コールセンターの求人情報は、各種インターネットサイト上で検索することが可能になっており、多くの求人が掲載されています。人材紹介サイトは種類も豊富で、働き方を選ぶことが可能な点も魅力です。また利用の仕方についても非常に手軽に応募することができる点も魅力です。わざわざ企業にまで赴いて求人を探したり、企業ごとに電話連絡等を取ってまでして仕事を探したりする必要もありません。手軽に応募でき、採用される確率もそれなりに高いのも特徴です。

需要も供給量も高いですが、どちらかというと売り手市場であり、労働条件や待遇についてもそれなりに譲歩されることが多いです。当サイトではコールセンターの仕事について、どのように応募していけば良いのかご紹介していきます。